FC2ブログ

秋田県の歴史あれこれ

11月19日の歴史

2002(平成14年) 国際系大学創設準備委員会で中嶋嶺雄委員長が「全国のトップを切って独立行政法人の大学をスタートさせたい」と述べ、準備委も了承した。

2001(平成13年) 県は民間企業の会計手法を導入した2000年度の一般・特別会計のバランスシートを公表した。県民1人当たりの“借金”は107万6千円。

1995(平成7年) 東京国際女子マラソンで鹿角市出身の浅利純子選手(花輪高-ダイハツ)が転倒のアクシデントにもめげず優勝。

1988(昭和63年) 民謡「秋田船方節」の第1回全国大会が男鹿市で始まった。

1984(昭和59年) 同和鉱業が秋田、青森両県にまたがる十和田湖の西北部で高品位の金銀を含む新黒鉱鉱床を発見したと発表。


2018年11月19日 秋田魁新報より引用

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:わいんびん
秋田県人
部屋中、ワインの瓶だらけです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
キーワード

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
おまけ